TIME

TIME
TIME
理想のペダルを開発するために1987年設立。
カーボン製フレームの世界で卓越した技術をもち、RTM工法という自転車フレーム製造にもっとも適した技術を採用している。
ペダリング効率を100%維持しながら、ハンドル、ステム、シートポストなどを経由してライダーに伝わるすべての振動がフィルターを通したように軽減するアクティブ・フォーク・テクノロジーの導入により、革命的な進化を遂げる。

PRODUCTS & EVENTS

+ more PRODUCTS & EVENTS

  • MODULES モジュール
  • PEDALS ペダル
  • HANDLEBARS STEMS SEATPOST & SADDLES ハンドルバー ステム シートポスト & サドル
  • ACCESSORIES アクセサリー
  • ASHOPLIST ショップリスト

振動を減らす:タイムの着想

路面からの振動はさまざまな悪影響を及ぼします。
関節へのダメージ、ライディングの快適性、ロード・ホールディング、自転車のコントロール性などです。
つまり、安全性と運動性能の両面に悪影響を与えるのです。
数年間の研究と3つの特許を応用して、タイムはアクティブ・フォークを登場させ自転車界に革命を起こしました。
数多くの実験の結果、大半の振動は自転車フォークによって増幅されることが分かりました。
そのフォークにアクティブ・マス・ダンパーを内蔵し、振動の発生箇所、しかも可能な限り路面に近い箇所で減衰効果を発揮させることに成功しました。

ある一定の周波数帯でダンパー本体が振動することにより、シート、ステムそしてハンドルに伝わる振動を減少させるのです。 タイムが重要視してきたのは、快適性とパフォーマンスを犠牲にすることなく振動に対処する事でした。
既存のシステムと異なり、アクティブ・フォークは路面とサイクリストの間に配置したショックアブソーバーではありません。
より積極的に、ライダーのパワーを減衰することなく自転車の挙動を改善し、ペダリング効率を高めるためのデバイスなのです。

これまで以上に、タイムはあなたのパフォーマンスに快適性で応えます!