ホームサポートプレーヤー山西康司

OUR ATHLETES

サポートプレーヤー

ここから本文です。

山西康司モータースポーツ

プロフィール

1977年10月11日
兵庫県川西市出身 

13歳レーシングカートデビュー。
アルゼンチンでの日本カート史上初世界戦表彰台や国内選手権でのチャンピオンなど優秀な成績を納める。

略歴

1995年 SRS-F(鈴鹿レーシングスクールフォーミュラ、校長:中嶋悟)を首席で卒業。
1996年 全日本F3に参戦、当時の最年少優勝記録を獲得し、シリーズ2位を記録。
1997年 最年少ドライバーとしてFニッポンに参戦。
スーパーGTにおいてNSXに初勝利をもたらすなどの成績を残す。
その後、スーパーGTやルマン24時間レースへの参戦や、SRS-F講師など活躍中。

一覧へ

このページの先頭へ