ホームブランドHutchinson Cycling Dept.CONCEPTS

Hutchinson Cycling Dept.

ここから本文です。

CONCEPTS

【ROAD】CONCEPTS

DESCRIPTION – 解説

クリンチャー・ロードタイヤ

BENEFITS – 利点

最大の耐久性と長寿命

USE – 用途

ドライ路面でのトレーニング

DESCRIPTION – 解説

・気密性保証つきチューブレスタイヤ
・プロテクトエアマックスラテックスシーラント。

BENEFITS – 利点

・コーナーで大きく変形し、グリップ力を高める。
・チューブとの内部摩擦がなく、パフォーマンスが向上。
・チューブ使用も可能。
・装着が簡単。
・軽量性: 245grから。タイヤ+チューブの組み合わせよりも20%軽い。
・対パンク性能: 強い衝撃やリム打ちによるパンクがありません。
ハッチンソンのラテックスシーラントが微細なすき間をふさぎます。
・快適性: 低圧で乗車可能。道路の凹凸を吸収します。

Reinforcements 補強材

DESCRIPTION – 解説

ハードスキンの生地は片側のビードから反対側のビードまでトレッドの下全面に敷き詰めてあります。

BENEFITS – 利点

*安全性:ハッチンソンでマウンテンバイクタイヤ用に開発され、パンク防止素材としては究極のものです。

USE – 用途

あらゆる天候下でのトレーニングに。

DESCRIPTION – 解説

トレッド下に配置する100%ケブラー(アラミド)製パンク防止素材です。

BENEFITS – 利点

*信頼性:耐パンク性能を50%高めます。
*パフォーマンス:重量増なしで耐パンク性能を高めます。

USE – 用途

あらゆる天候下でのレースやトレーニングに。

DESCRIPTION – 解説

トレッド下に配置する100%ポリアミド製パンク防止素材

BENEFITS – 利点

*信頼性:耐パンク性能の向上
*パフォーマンス:重量増を最小限に留め、耐パンク性能を向上させます。

USE – 用途

あらゆる天候下でのレースとトレーニングに。

【MTB】CONCEPTS

HARDSKIN

ハードスキンはトレッド下、両側のビード間にすきまなく配置される格子状強化繊維です。カット、裂け、穴、強い衝撃からタイヤを守ります。乗車中の問題を避けたいライダーの見方です。
無駄な重量は削減され、66TPI構造で柔軟性と耐久性を提供します。

SIDESKIN

サイドウォール強化用格子状繊維です。側面の大きな面積をカバーしてサイドを強化し、グランドコンタクトを改良します。

REINFORCED

トレッド下に配置した格子状繊維が合理的に強化効果を発揮します。

66 TPI

耐久性と重量の完璧なバランスを持ち、さまざまなトレーニングライドに有効です。

127 TPI

ピュア・パフォーマンスのための最適構造です。柔軟性、軽量性、最高レベルのコンパウンドと組み合わせ、転がり性能を最高度に高めます。

2X66 TPI

ダブルケーシング(2x66TPI)を両ビード間に敷き詰めます。サイドウォールの剛性を高め、衝撃やリム打ちによるパンクを減らします。厳しいコンディションでのライドには必須です。

SPIDERTECH

66 TPI

スパイダーテック構造は27.5<プラス>規格のコロスモデルのために開発されました。サイドウォールはケーシングを2重にして剛性を上げました。タイヤがリムからはずれて裂ける恐れが激減します。地面との接触面は柔軟性が増し、軽量化され、ハンドル操作により機敏に反応します。トレッド面の下に耐パンク性強化層を入れ、全体構造を保護しています。

【MTB】COMPOUND

構造部のコンパウンド
65Sha

側面のコンパウンド
50Sha/リボンド40%

中央部のコンパウンド
60Sha/リボンド50%

レースリポストXCは転がり性能に特化したモデルです。ケーシングと強力に接着させた結果、剛性が上がった中央部の転がり性能は優秀で、側面はより柔軟に変形し、グリップ力を高めました。

構造部のコンパウンド
65Sha

側面のコンパウンド
39Sha/リボンド40%

中央部のコンパウンド
50Sha/リボンド50%

レースリポストEND/グラヴィティは厳しいコースでタイヤの転がりを維持する性能に特化しています。
RRC XCより厚みがあり、柔らかく、反応に時間をかけることでタイヤを変形させてグリップ力を高めます。トライ・コンパウンドとハードスキンによる強化構造の完璧な組み合わせです。

 

構造部のコンパウンド
65Sha

側面のコンパウンド
50Sha/リボンド40%

中央部のコンパウンド
50Sha/リボンド50%

Eバイクでは、普通のスポーツバイクとは異なる性能が要求されます。耐久性をさらに上げ、頑丈な構造にすることで重量とパワーに対応します。中央部の柔らかいコンパウンドがブレーキング対応力を向上させます。

【E-BIKE】

Eバイク専用タイヤに加えて、Eバイク対応タイヤがあります。幅を広く、ケーシングの強化とコンパウンドを最適化しました。頑丈さとパフォーマンスを向上させて重くて速いEバイクに対応します。

 

 

Eバイク50コンセプトにはECE-R75規格タイヤがあります。
時速50キロまで対応するという意味です。
EBIKE50のステッカーで貼り付けてあります。
タイヤメーカーには増加するEバイク用の商品を供給する必要があります。Eマウンテンバイク用タイヤのなかではコロスチューブレスレディのみがR-75規格に合格しています。

 

ライダーの体重別 空気圧の目安

※推奨空気圧が最適とはかぎりません。乗り心地や走行感をご自分で体感し、自分に合った空気圧を試してください。

ROAD ロード

クリンチャー

<60kg / 130lb 6bars / 87psi
60-75kg / 140-175lb 7.5bars /94-108psi
>80kg / 175lb 8-8.5bars / 116-123psi

ロードチューブレス

<60kg / 130lb 5.5bars / 80psi
60-75kg / 140-175lb 6-7bars /87-101psi
>80kg / 175lb 7.5bars / 108psi

MTB マウンテンバイク

クリンチャー

<60kg / 130lb 2-2.2bars / 29-327psi
60-75kg / 140-175lb 2.4-2.6bars /35-38psi
>80kg / 175lb 2.8-3bars / 41-43.5psi

ロードチューブレス

<60kg / 130lb 1.8bars / 26psi
60-75kg / 140-175lb 2-2.1bars /29-30.5psi
>80kg / 175lb 2.3bars / 33psi

CITY-TREKKING シティートレッキング

クリンチャー

<60kg / 130lb 2-2.2bars / 29-327psi
60-75kg / 140-175lb 2.4-2.6bars /35-38psi
>80kg / 175lb 2.8-3bars / 41-43.5psi

戻る

このページの先頭へ