ホーム製品情報フィブラ ディスク

LINEUP

製品情報

ここから本文です。

PHIBRA DISCフィブラ ディスク

税込価格¥297,000

  • A22-110

    NEW

  • A22-109

※完成車の写真はイメージです。フレームセットのみの販売となります。

カレラのアイコンであるダブルアーチ構造を持つディスクブレーキ対応モデル。
ACRシステムによるケーブルのフル内蔵

・カーボン繊維だけでなく、樹脂にも航空宇宙工学で採用されている素材を使用
・最新のバキューム・モールディング工法
・コンポジット構造の進化により、最高レベルの重量比剛性を達成
・空力性の向上と、快適性・パワー伝達性能との両立
・新設計のリアステイで快適性とパワー伝達効率を両立
・シートポスト固定システムを内蔵化、空気抵抗を低減
・ディスクブレーキ
・BBシェルは非対称設計によりドライブサイドのねじれ剛性を向上させペダリング効率を向上
・快適なライドとパワー伝達効率の高さの高度なバランスを達成

フィブラネクストと比べ、剛性とハンドリングが大きく向上したレーシングモデル

フィブラディスク フレームセット

フレーム素材 T700SC カーボンプリプレグ 60%
T800SC カーボンプリプレグ 35%
3K カーボンプリプレグ 5%
BB プレスフィット 86×41
ヘッドセット FSA ACR N°55 – 1.5″
シートポスト CARRERAカスタム
フレーム重量(M) 1050 +/- 50gr. – フォーク400+/-20gr.
タイヤサイズ 最大30ミリ
サイズ XS・S・M・L・XL
カラー A22-109、A22-110

シモーネ・ボイファヴァのテストライド

・過去の数多くのライドの経験から、さまざまな路面に対応するのが得意なバイクはすぐにわかる。上りのパフォーマンスが抜群で(上りに特化したSL7とは異なるが)、同時に平たん路や細かいアップダウンも得意とし、AR01のように極端な剛性を誇るバイクとは異なるオールラウンドバイク。
・上りではペダルに伝えたパワーをそのまま返してくれる感覚がある。ペースの変化にもすばらしい反応をしてくれる。平たん路や細かいアップダウンが連続するコースではスピードの維持が容易である。
・5〜6時間に及ぶ長いライドでは高い快適性を誇り、ライド後の背中や腕の疲労が少ない。
・前モデルのフィブラネクストにくらべ、ハンドリングが向上している。ステアリングコラム径の拡大が好結果を生んでいる。フレーム全体の剛性アップが入力に対する反応を高めている。
・総合的に欠点のない、高いレベルでバランスのとれたバイクであり、あらゆるタイプの、極端ではないロードで真価を発揮する。
・25cタイヤがベストバランスに思える。パフォーマンス的には最大で28cかなと考える。30cまで対応可能。
・高剛性ホイールが適している。リム高40ミリ、リム内幅21ミリが上りと平坦での快適を考えたベストバランスだと思う。より高速でのパフォーマンスを目指すならリム高50/55ミリのホイールもありだと考える。
・ディスクローター径は前160ミリ、後ろ140ミリがベストだと思う。もちろんライダーの体重にもよる。
・強い個性を発揮しているのはカレラのアイコンとなったその形状である。比類のない美しさを発揮している。

 

一覧へ

このページの先頭へ