ORBEA

プレミアムワランティ利用例

利用例1
オルカOMRフレームセットをMyOカスタムカラーで購入、購入時にプレミアムワランティに加入(8万円)。使用3か月目にレースでフレームが破損、乗れなくなった。販売店を通してポディウム社にプレミアムワランティの適用を依頼し、破損フレームセットを販売店を通してポディウム社に送付の上、保証適用の確認を受ける。
保証適用料金を支払う(3万円)。オルベア社が代替の新品フレームを用意し、ポディウム社に到着後、販売店で受け取り、組み付けてもらう。
合計11万円で新品のフレームに交換。

利用例2
アヴァンH完成車を購入。プレミアムワランティに加入(18,000円)。ツーリング中に縁石にぶつかって落車し、フレームが曲がってしまった。販売店を通してポディウム社にプレミアムワランティの適用を依頼し、破損フレームセットを販売店を通してポディウム社に送付。ポディウム社から保証適用の確認を受ける。保証適用料金(15,000円)を支払う。オルベア社が代替の新品フレームを用意し、ポディウム社に到着後、販売店で受け取り、組み付けてもらう。
合計33,000円で壊してしまったアヴァンHが新品になった。

利用例3
アヴァンH完成車を購入。プレミアムワランティに加入(18,000円)。輪行中にフレームが折れてしまった。販売店を通してポディウム社にプレミアムワランティの適用を依頼し、破損フレームセットを販売店を通してポディウム社に送付。ポディウム社から保証適用の確認を受ける。カーボンフレームのオルカOMEにアップグレードを希望。保証適用料金(15,000円)とアップグレード額(小売価格の差額160,000-88,000=72,000円)を支払う。オルベア社が代替の新品フレームを用意し、ポディウム社に到着後、販売店で受け取り、組み付けてもらう。
合計105,000円で壊してしまったアヴァンHからオルカOMEフレームにアップグレード。

利用例4
オルカOMP完成車を購入。プレミアムワランティに加入(45,000円)。
申し込みから2年間、大きな落車もなく使い続けてきた。プレミアムワランティを使わずにきたが、これからも安心して乗り続けたいので保証を継続したい。
保証期間が過ぎる前に継続の申込をして、もう一度保証加入料金を支払う(45,000円)。
さらに2年間、プレミアムワランティが継続する。(1年365日として、1日62円の保険料)

プレミアムワランティ バナー 保証登録申込書 価格表 Q&A 利用例 プレミアムワランティ概要 プレミアムワランティTOP