Lightweight

ライトウェイト Q&A(一般のご質問)

ライトウェイト・ホイールはどこで買うのがいいでしょうか?
ポディウム社製品取扱販売店でご購入ください。
経験のある販売店で購入されることが、購入時や使用上のミスを防ぐことにもつながります。その後のメンテナンスからスペアパーツ等のサービスを含めて、最善の方法だと考えております。

ライトウェイト・ホイールをペアではなく1本だけ買うことはできますか?
もちろん可能です。販売店にご相談ください。当ホームページからも詳細な製品情報を得ることができるようになっています。

ライトウェイト・ホイールにはシリアルナンバーが付いていますか?
新品時のスポークもしくはリムベッドに10桁のシリアルナンバーを記載したテープが付いています。また、読み取り専用の同じシリアルナンバーが内蔵式のマイクロチップに登録されています。製造データを含め、関連情報がトレースできます。盗難の報告がなされていれば、このシリアルナンバーですぐに分かります。

ライトウェイトの製品登録をすればどんな特典がありますか?

製品登録をしていただくことで、3種類の保証制度の対象となります。クラッシュリプレイスメント・プログラムは製品登録を行なうことで自動的に無料で付加されます。ホイールプロテクションのみ有料で、追加の申し込みが必要です。

どのように製品登録をすればいいですか?
ライトウェイト・ホイールにはマイクロチップが内蔵されていて、個別のシリアルナンバーが入力されています。これはカーボンスポーツ社で識別することができます。
新品ホイール購入時、スポークとリム面に10桁のシリアルナンバーを記載したテープが付いています。スポークに付いているテープをマニュアルに貼りかえるなどして記録しておいてください。
登録はポディウム社が代行させていただきます。ご購入後すぐに規定の書式に必要事項をご記入の上、購入された販売店経由でポディウム社にご提出ください。5日以内に登録を行なわないと保証対象となりません。

ライトウェイト・ホイールには体重制限があるのですか?
各モデルに体重制限があります。システム重量として表現されています。システム重量とは、ライダーの体重+自転車の重量+その他のアクセサリー類の合計です。 スポーク数も影響します。
製品紹介ウェブサイトやカタログをご参照ください。

ライトウェイト・ホイールをタンデム車に使っていいのでしょうか?
使わないでください。ホイールが破壊される恐れがあります。
ライトウェイト・ホイールは通常のレーシングバイクやタイムトライアルバイク用に設計されています。
タンデムに使用した場合、保証対象外の扱いになります。

ライトウェイト・ホイールが盗まれました。どうすればいいですか?

盗難にあったホイールのシリアルナンバーを、購入された販売店経由、ポディウム社にご連絡ください。カーボンスポーツ社のデータバンクに登録します。サービスの要請等を通じて本社に連絡があれば、即座に盗品だと分かるシステムです。同時に、たとえば中古品を入手した場合、それが盗難品でないか、すぐにチェックできます。
盗難にあった際には、シリアルナンバーをすぐにご連絡ください。言うまでもなく、警察にもご連絡ください。

ライトウェイト・ホイールをシクロクロスで使ってもいいでしょうか?
マイレンシュタイン・チューブラーとギップフェルシュトルムは使用可能です。しかし、ブレーキング面の消耗が通常のロードでの使用にくらべて大きくなります。



LW_link_onegai.jpgLW_link_3hosho.jpgLW_link_mainte.jpg