PRODUCTS & EVENTS

PRODUCTS & EVENTS

PODIUM2019.8. 9

ポディウムからのお知らせ

ポディウムからのお知らせ

このところ、自転車用ラックあるいはフックに自転車をかけて保管中、
自転車のフレーム塗装面とフックに接触する部分が傷つく事例が発生しております。
その結果、変色や塗装がひずむ等の問題が起きています。

弊社が代理店となっております3社(チネリ、カレラ、タイム)がテストした結果、
一部の自転車用ラックに使用されている樹脂とフレームが接触すると、
状況によっては塗装にダメージが加わる場合があることがわかりました。
この原因は、最近の気温の高さによるものとは断定できない状況です。

自転車メーカーは通常の自転車の使用において問題のない塗装を採用しております。
一方、自転車用ラックメーカー様も塗装にダメージの少ない樹脂を採用しておられるはずです。
しかし、上記のような問題を防ぐため、念のために自転車をフレーム部分で
樹脂製のフックにかけることを避けていただくようにお願いいたします。
ラックとフレームの間に緩衝材としてプラスチック製やゴム製の素材を使う場合にも
問題がおきる恐れがありますので、ご注意ください。