ダブル・アーチ・ブロック・システムとは、カーボン製モ
ノコック構造のアーチ2本とシートチューブを組み合
わせてフレームを作るシステムです。この3つを調整す
ることでコンパクトかつ均質な構造体を作り上げるこ
とができました。

Va.B.M.、EPS、さらにEPUという最新技術の採用で、均一の構造を可能にし、その
結果、軽量化・肉厚の一定化をなしとげました。
EPSをすべてのチューブに、EPUをBB・シートチューブ・ヘッドチューブに応用した
のです。
カーボン繊維を均一に配置し、コンパクト化、軽量化が可能になりました。カーボン
の強度が5-10%向上し、単位重量当たりの剛性が大きく伸びたのです。

高剛性化のため、近年はオーバーサイズのヘッドチュ
ーブ、オーバーサイズのハンドル・ステムが主流となり
つつあります。そういった中で、ポディウム社は頑丈
で信頼性の高い、精密なヘッドセットシステムを採用
しています。

カレラ独自のケーブル内蔵システムは、電動システムに
もメカニカルシステムにも対応し、中級モデル以上に採
用されています。

いわゆる伝統的なカーボン素材。織られたカーボン繊
維を重ねて加圧器で成形したカーボン。剛性が高く軽
量なため、フレームでも激しく負担がかかる部分に使
用されています。航空学の応用により発展したこの技
術のおかげで、ボディサイズオーダー+でカーボンフ
レームを作ることができるのです。

ポディウム社は常に新しい素材を、新しいものを作り続
けることをポリシーとしています。研究と開発はどういっ
たメーカーでも行っていることですが、単に素材や技術
の開発だけではなく、それぞれのライダーがどうすれば
最高のパフォーマンスを引き出すことができるのか、どう
いったジオメトリのフレームがそのライダーに適している
のか、といった研究を行っています。こういった技術は、
ポディウム社が行っている「ボディサイズオーダー+」シ
ステムに活かされています。

TECHNOLOGY

CATEGORIES

軽量で高性能なだけ
ではなく、コントロー
ル性能が高いジオメ
トリーを持ち、長距離
レースで快適なモデ
ルです。

グランフォンド

山岳の厳しい上りのために開発さ
れたモデルです。最軽量で高い耐
久性を持つ高性能素材を採用し
ました。軽量性、反応性、速さに
優れ、クライマーにふさわしいモ
デルです。

ヒルクライム

時間と戦うためのカレラ

バイクはエアロダイナミク

スに優れているだけでな

く、デザイン性、優れた結

果を残すための製造工法

を追求し、ライダーのポジ

ションを含め効率を極め

たライディングを可能に

します。

クロノ

アマチュア・ライダー向けで、パ
フォーマンスと快適性をバランスさ
せたモデルです。スポーツバイクに
これから取り組む人、そしてカレラ
独自の快適性、軽量性、コントロー
ルを味わってみたい方のための自
転車です。

スポーツ

クロスカントリー・山岳耐久
レースのためのマシンです。ジ
オメトリーから素材、コンポー
ネントに至るまで考え尽くさ
れ、世界中のマウンテンコー
スで通用するモデルです。

クロスカントリー

拡張式ポリウレタン・シェル

拡張式ポリスチレン・シェル

IASシステムで、ステムがフレームと一体化し、内蔵ケー
ブルやステム取り付けボルトも凹凸のない平滑な面で
仕上げることが可能になりました。スタイリッシュでエア
ロダイナミックなステムは高剛性でコンパクトなフレーム
のラインと一体化していて、比類のない精確なハンドリ
ング性能を誇ります。

3ブレーキシステムをハイグレードモデルに採用しました。
設計段階から専用にデザインされた構造で、従来のキャ
リパーブレーキ、ディスクブレーキ、そしてダイレクトマウ
ントブレーキの3つに対応しています。サイクリストの好み
とライディング環境に応じて自由に選べます。

(フロント

フォークの交換が必要な場合もあります)

カレラ・エアロ・プロとはフレーム製造からコンポーネントの選択にいたるまで最高度の効率と妥協のないパフォーマンス、空力特性から最新ジオメトリーにいた
るまでを包括した設計思想です。カレラフレームには、さまざまなノウハウ‐‐‐IASシステム、一体化ケーブル、3ブレーキシステムなどがバランスよく投入されてい
るのです。

エアロプロ

66