専用ホイールバッグ、クイックレバー、タイヤレバー、バルブエクステンション、ブレーキパッドが付属します。 ※ホイールにかかる限界総重量(自転車本体、ライダー、ボトル、サドルバッグなど全て)

専用ホイールバッグ、クイックレバー、タイヤレバー、バルブエクステンション、ブレーキパッドが付属します。 ※ホイールにかかる限界総重量(自転車本体、ライダー、ボトル、サドルバッグなど全て)

GIPFELSTURM

ギップフェルシュトルム

¥530,000

(税抜)

/ フロント+リア

¥235,000

(税抜)

/ フロント

¥300,000

(税抜)

/ リア

AUTOBAHN

オートバーン

¥750,000

(税抜)

/ フロント+リア

¥345,000

(税抜)

/ フロント

¥410,000

(税抜)

/ リア

ギップフェルシュトルム

重量 フロントホイール

450gr

重量 リアホイール

575gr

リム高

27mm

リム幅

20mm

スポーク数 (フロント/リア) 

20/24

タイヤ幅

19-27mm

最大システムウェイト※ 

110kg

オートバーン

重量 リアホイール

780gr

リム高

-

リム幅

20mm

スポーク数 (フロント)

-

タイヤ幅

19-27mm

最大システムウェイト※

120kg

オートバーン VR

重量 フロントホイール

830gr

リム高

81mm

リム幅

20mm

スポーク数 (フロント)

8

タイヤ幅

19-27mm

最大システムウェイト※

90kg

俊敏な動きが可能で、横風に負けない。剛性が高く、そして快適。
強風、アップダウンの多いコースに最適なオールラウンド・ホイール。

きわめてタフで横風にも強い超高性能カーボンホイールを作ることはできるのだろうか?
そう、もちろん可能です。

何度も何度も、両立するはずのない複数の目標に直面したことがあります。そういう体験こそがライトウェイトの原動力なのです。
「怠惰な妥協ではなく最良の解決策」を求めるのがライトウェイトのモットーです。ギップフェルシュトルムの開発はまさにそのも
のでした。強度、横風への強さ、快適性に関する新しい性能基準を打ち立てることが目標でした。その結果、強風や上りに適し、
首や肩への疲労を軽減するホイールが完成したのです。コントロール性とハンドリングの精度は、最悪の気象状況においても画期
的な水準を維持しています。完全なシールド構造により、水やドロがホイール内に入ることはありません。モノのよく分かったサイ
クリストがギップフェルシュトルムを選びます。賢明な選択だ、と思います。

タイムトライアル用最速ホイール。
空力特性、推進力、スピードで群を抜く性能を誇る。
世界最高の剛性と軽量性を兼ね備えたカーボンスポークホイール。

カーボンスポーク構造のホイールをさらに速く、より完成度の高いものにできるのでしょうか?
もちろん。できたのですが1つ問題がありました。

その問題とは、オートバーンというホイールを説明することでした。推進力、スピード、空力特性、軽量性、強度そしてハンドリング
性能、というキーワードから始めてみましょう。このリストのなかには「妥協」という言葉はありません。忘れてはいけないのは、オー
トバーンは単に丸い円盤ではない、ということです。オートバーンは妥協のない武器‐‐‐時間との戦いで使うための武器なのです。
このホイールで武装すれば、これは自分の限界を知るための、そして信じられないほどの高速でのスリルを味わうためのカーボンホ
イールであるという意味を理解することができるのです。つまり、オートバーンで武装すると、ゴールまで間断なく弾丸のように突き
進むことが可能になります。そしてゴールでは、余裕をもって他の選手たちが追い付いてくるのを待つことができるのです。

144