BLOG

GAERNE
GAERNEの記事一覧

GAERNE2017.12. 4

[GAERNE]【G.AKIRA&G.ARTIX】

本日はガエルネから冬用シューズ【Gアキラ】と【Gアーティックス】のご紹介です。

◆【Gアキラ】と【Gアーティックス】は冬場も乗り込むサイクリストのために開発されました。より過酷な条件にさらされる登山靴を創業から作り続けるガエルネ社にとって、そのノウハウをサイクリングシューズに活かすのは必然でもあります。シューレースと三本のベルクロ形式を採用し、冷気をシャットアウトしつつも通気性は確保して蒸れることがありません。これ一つで隙間から染み込む寒さや何重にも重ね履きしたシューズカバーの煩わしさとは無縁になります。サイズは25cmから28cm(ハーフサイズあり)です。

【Gアキラ

税抜定価 ¥ 26,000-
f:id:dinosaur_blog:20130220182339j:image

【Gアーティックス】

税抜定価 ¥ 26,000-
f:id:dinosaur_blog:20130220182340j:image

モデル名用途ビンディング穴サイズカラー
Gアキラ 冬用ロードシューズ 3つ穴 25・25.5・26・26.5・27・27.5・28 ブラック
Gアーティックス 冬用MTBシューズ 2つ穴 25・25.5・26・26.5・27・27.5・28 ブラック

◆ガエルネ社は1962年、イタリアはトレビーゾのマゼールにて創業しました。トレビーゾは第二次大戦時にイタリア軍の軍靴を作るため靴職人が集められた地域であり、そのような背景からマゼールにガエルネ社は誕生しました。ガエルネ社の製品は今も職人がハンドメイドで一足ずつ作成しています。創業者の名はエルネスト・ガゾッラ。社名はガゾッラの「GA」とエルネストの「ERNE」を取って命名されました。ガエルネ社は登山靴の生産から始まり、ワークブーツ・ウォーキングシューズの生産を始め、エルネストが長男ジュリアーノの為に個人的に作ったモトクロス用ブーツの評判が高まってモーターバイク用ライディングブーツの生産を始めました。自転車用ビンディングシューズについては2005年度から特別に日本人に合うよう、甲高幅広の日本用ラスト(足型)を使用して手作りされています。

GAERNE2017.12. 1

[GAERNE]【G.WINTER ROAD&MTB GORE-TEX】

本日はガエルネから冬用シューズ【G.ウィンター ゴアテックス】入荷のご紹介です。

◆【G。ストーム】は冬場も乗り込むサイクリストのために開発されました。クローズドシステムにはケーブルブロッキングタイプのストラップと、ベルクロカバーを採用しています。

◆過酷な条件にさらされる登山靴を創業から作り続けるガエルネ社にとって、そのノウハウをサイクリングシューズに生かすのは必然でもあります。ゴアテックス素材を採用し、冷気をシャットアウトしつつも通気性は確保して蒸れることがありません。これ一つで隙間から染み込む寒さや何重にも重ね履きしたシューズカバーの煩わしさとは無縁になります。サイズは26cmから28cm(ハーフサイズあり)です。

【G.ウィンター ロード】
税抜価格 ¥34,000
3274_001.jpg

【G.ストーム MTB
税抜価格 ¥34,000

3274_001_mtb.jpg

モデル名用途ビンディング穴サイズカラー
G.ウィンターロード 冬用ロードシューズ 3つ穴 26・26.5・27・27.5・28 ブラック
G.ウィンターMTB 冬用MTBシューズ 2つ穴 26・26.5・27・27.5・28 ブラック

◆ガエルネ社は1962年、イタリアはトレビーゾのマゼールにて創業しました。トレビーゾは第二次大戦時にイタリア軍の軍靴を作るため靴職人が集められた地域であり、そのような背景からマゼールにガエルネ社は誕生しました。ガエルネ社の製品は今も職人がハンドメイドで一足ずつ作成しています。創業者の名はエルネスト・ガゾッラ。社名はガゾッラの「GA」とエルネストの「ERNE」を取って命名されました。ガエルネ社は登山靴の生産から始まり、ワークブーツ・ウォーキングシューズの生産を始め、エルネストが長男ジュリアーノの為に個人的に作ったモトクロス用ブーツの評判が高まってモーターバイク用ライディングブーツの生産を始めました。自転車用ビンディングシューズについては2005年度から日本仕様は特別に日本人に合うよう、甲高幅広の日本用ラスト(足型)を使用して手作りされています。

GAERNE2017.3.29

[GAERNE]【G.AKIRA&G.ARTIX】

本日はガエルネから冬用シューズ【Gアキラ】と【Gアーティックス】のご紹介です。

◆【Gアキラ】と【Gアーティックス】は冬場も乗り込むサイクリストのために開発されました。より過酷な条件にさらされる登山靴を創業から作り続けるガエルネ社にとって、そのノウハウをサイクリングシューズに活かすのは必然でもあります。シューレースと三本のベルクロ形式を採用し、冷気をシャットアウトしつつも通気性は確保して蒸れることがありません。これ一つで隙間から染み込む寒さや何重にも重ね履きしたシューズカバーの煩わしさとは無縁になります。サイズは25cmから28cm(ハーフサイズあり)です。

【Gアキラ

税抜定価 ¥ 26,000-
f:id:dinosaur_blog:20130220182339j:image

【Gアーティックス】

税抜定価 ¥ 26,000-
f:id:dinosaur_blog:20130220182340j:image

モデル名用途ビンディング穴サイズカラー
Gアキラ 冬用ロードシューズ 3つ穴 25・25.5・26・26.5・27・27.5・28 ブラック
Gアーティックス 冬用MTBシューズ 2つ穴 25・25.5・26・26.5・27・27.5・28 ブラック

◆ガエルネ社は1962年、イタリアはトレビーゾのマゼールにて創業しました。トレビーゾは第二次大戦時にイタリア軍の軍靴を作るため靴職人が集められた地域であり、そのような背景からマゼールにガエルネ社は誕生しました。ガエルネ社の製品は今も職人がハンドメイドで一足ずつ作成しています。創業者の名はエルネスト・ガゾッラ。社名はガゾッラの「GA」とエルネストの「ERNE」を取って命名されました。ガエルネ社は登山靴の生産から始まり、ワークブーツ・ウォーキングシューズの生産を始め、エルネストが長男ジュリアーノの為に個人的に作ったモトクロス用ブーツの評判が高まってモーターバイク用ライディングブーツの生産を始めました。自転車用ビンディングシューズについては2005年度から特別に日本人に合うよう、甲高幅広の日本用ラスト(足型)を使用して手作りされています。

GAERNE2017.3.28

[GAERNE]【G.WINTER ROAD&MTB GORE-TEX】

本日はガエルネから冬用シューズ【G.ウィンター ゴアテックス】入荷のご紹介です。

◆【G。ストーム】は冬場も乗り込むサイクリストのために開発されました。クローズドシステムにはケーブルブロッキングタイプのストラップと、ベルクロカバーを採用しています。

◆過酷な条件にさらされる登山靴を創業から作り続けるガエルネ社にとって、そのノウハウをサイクリングシューズに生かすのは必然でもあります。ゴアテックス素材を採用し、冷気をシャットアウトしつつも通気性は確保して蒸れることがありません。これ一つで隙間から染み込む寒さや何重にも重ね履きしたシューズカバーの煩わしさとは無縁になります。サイズは26cmから28cm(ハーフサイズあり)です。

【G.ウィンター ロード】
税抜価格 ¥34,000
3274_001.jpg

【G.ストーム MTB
税抜価格 ¥34,000

3274_001_mtb.jpg

モデル名用途ビンディング穴サイズカラー
G.ウィンターロード 冬用ロードシューズ 3つ穴 26・26.5・27・27.5・28 ブラック
G.ウィンターMTB 冬用MTBシューズ 2つ穴 26・26.5・27・27.5・28 ブラック

◆ガエルネ社は1962年、イタリアはトレビーゾのマゼールにて創業しました。トレビーゾは第二次大戦時にイタリア軍の軍靴を作るため靴職人が集められた地域であり、そのような背景からマゼールにガエルネ社は誕生しました。ガエルネ社の製品は今も職人がハンドメイドで一足ずつ作成しています。創業者の名はエルネスト・ガゾッラ。社名はガゾッラの「GA」とエルネストの「ERNE」を取って命名されました。ガエルネ社は登山靴の生産から始まり、ワークブーツ・ウォーキングシューズの生産を始め、エルネストが長男ジュリアーノの為に個人的に作ったモトクロス用ブーツの評判が高まってモーターバイク用ライディングブーツの生産を始めました。自転車用ビンディングシューズについては2005年度から日本仕様は特別に日本人に合うよう、甲高幅広の日本用ラスト(足型)を使用して手作りされています。

GAERNE2015.8.11

[GAERNE]【G.STILO ITALIA】

本日はガエルネからフラッグシップとして新しく登場したロード用シューズ【G.スティロ】限定モデルのご紹介です。GAERNE_pagina_ITALIA.jpg

◆イタリアントリコロールに彩られた特別モデルです。

G.STILO_ita斜め.jpg

◆【G.スティロ】はクローズシステムに【BOA IP-1】を採用し、開放するのに従来の引っ張る方法の他に逆方向に回すことにより緩まる微調整が可能になりました。
G.STILO_ita正面.jpg
◆ソールはカーボンソールのみになります。ヒールカップはガエルネの特徴のひとつです。より通気性がよく、より固定力を強く、新型ヒールカップを設計しました。インソールも新設計のハイコンフォートインソールです。
italia_ok.jpg
◆ガエルネ社は1962年、イタリアはトレビーゾのマゼールにて創業しました。トレビーゾは第二次大戦時にイタリア軍の軍靴を作るため靴職人が集められた地域であり、そのような背景からマゼールにガエルネ社は誕生しました。ガエルネ社の製品は今も職人がハンドメイドで一足ずつ作成しています。創業者の名はエルネスト・ガゾッラ。社名はガゾッラの「GA」とエルネストの「ERNE」を取って命名されました。ガエルネ社は登山靴の生産から始まり、ワークブーツ・ウォーキングシューズの生産を始め、エルネストが長男ジュリアーノの為に個人的に作ったモトクロス用ブーツの評判が高まってモーターバイク用ライディングブーツの生産を始めました。自転車用ビンディングシューズについては2005年度から日本仕様は特別に日本人に合うよう、甲高幅広の日本用ラスト(足型)を使用して手作りされています。