BLOG

LIGHTWEIGHT2017.7.17

[Lightweight]【MEILENSTEIN Obermayer SCHWARZ(BLACK) EDITION】

本日はライトウェイトから【マイレンシュタイン オーバーマイヤー シュバルツ(ブラック)エディション】のご紹介です。

lightweight960_68019.JPG

◆【マイレンシュタイン オーバーマイヤー シュバルツ(ブラック)エディション】は駆動部分にセラミックスピード社製のベアリングを採用し、更に滑らかな転がりを実現したモデルです。ロゴはブラックに変更されています。税抜き定価はUD(カンパニョーロ11S対応)・HG(シマノ11S対応)共に740,000円です。

Lightweight_Meilenstein_Obermayer_close1.jpg

◆正にロードホイールの究竟(くきょう)。【マイレンシュタイン オーバーマイヤー】はカーボンスポーツ社が考える究極を形にしたものです。

◆【マイレンシュタイン】、この特別なホイールの軽量化と高剛性化を行ない、同時にブレーキング性能と空力特性を向上させることがカーボンスポーツ社の目標でした。新たな積層構造の採用により繊維と樹脂の仕様を最適化し、さらにフロントホイールに最新のハブを採用して重量を25g軽減、同時に約2倍の剛性を持たせました。【マイレンシュタイン オーバーマイヤー】は不要な重量を削減し、最先端テクノロジーを搭載、別次元の俊敏性を獲得したのです。つまり、地球上でもっとも軽量で、もっとも剛性が高いホイールの完成をみた事になります。

◆【マイレンシュタイン オーバーマイヤー】は優れた空力特性に加え、あらゆる要素を進化させています。単位重量当たりの剛性値は最高レベルに達しており、ドライ路面、ウェット路面を問わず革新的なブレーキング性能を獲得しています。アップダウンが激しいトライアスロンコースにも対応し、時には山岳コースにチャレンジするライダー向きのホイールといえるでしょう。

◆重量はホイール単体でフロント395g・リア540gしかありません。リム高は47.5mmに設定し直されています。リム幅は20mmで、19-27mm幅のチューブラータイヤに対応致します。

◆スポーク本数はフロント16本・リア20本、自転車本体等を含めてのホイールにかかる限界総重量は90kgに設定されています。

◆専用ホイールバッグと説明書・前後クイックレリーズ・専用ブレーキパッド・バルブエクステンダー2本、バルブ回し・タイヤレバー2本の入ったサイドバッグが付属致します。

Lightweight_Meilenstein_Obermayer_close2.jpg

重量 フロントホイール 395gr
重量 リアホイール 540gr
リム高 47,5mm
リム幅 20mm
スポーク数 (フロント/リア) 16/20
タイヤ幅 19-27mm
最大システムウェイト※ 90kg

※ホイールにかかる限界総重量(自転車本体、ライダー、ボトル、サドルバッグなど全て)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加