BLOG

LIGHTWEIGHT2017.7. 6

[Lightweight]【MEILENSTEIN SCHWARZ(BLACK) EDITION】

本日はライトウェイトから【マイレンシュタイン シュバルツ(ブラック)エディション】のご紹介です。

lightweight960_68020.JPG

◆【マイレンシュタイン シュバルツ(ブラック)エディション】は駆動部分にセラミックスピード社製のベアリングを採用し、更に滑らかな転がりを実現したモデルです。税抜き定価はUD(カンパニョーロ11S対応)・HG(シマノ11S対応)共にチューブラーが560,000円、クリンチャーが640,000円です。

◆【マイレンシュタイン】は【GⅠ】という名で世に出た時から、ライトウェイトが繰り返しバージョンアップを図ってきたオールラウンドホイールセットです。サイクリングからアップダウンが続く道を踏破し、そしてプロツアーロードレースまで、ロードシーンを問わず、全て等しく、そして完璧に機能する究極の性能を集め、性能を根本から定義し直しました。

◆カーボンスポーツ社では常に「最適」を探し求めています。「最適」が見つかれば、改良を行ないます。自社の最もスタンダードな製品の性能基準を再定義した理由はそれなのです。可能な限り全ての問題点に焦点をあて、緻密な作業をほどこし、知恵をしぼり、時には職人による手作業を経て、設計・重量・空力特性に磨きをかけました。その結果、コントロール性能とブレーキング性能をかつてないレベルに向上させました。再び常識を飛び越え、驚くべきホイールを創り上げました。それがこの歴代最良の【マイレンシュタイン】です。

Lightweight_Meilenstein_close2.jpg

◆チューブラータイプの重量はスポーク本数によって異なり、ホイール単体でフロント475g(16本)・500g(20本)、リア625g(20本)です。リム高は47.5mmに設定し直されています。リム幅は20mmで、19-27mm幅のチューブラータイヤに対応致します。スポーク本数はフロントが16本と20本の2バージョンあり、リア20本となります。自転車本体を含めての最大対応重量はフロント16本バージョンが100kg、20本バージョンが120kgに設定されています。

◆クリンチャータイプの重量はスポーク本数によって異なり、ホイール単体でフロント520g(16本)・540g(20本)、リア660g(20本)です。リム高は47.5mmに設定し直されています。リム幅は20mmで、フロントスポーク本数16本の場合18-25mm、20本の場合19-27mm幅のクリンチャータイヤに対応致します。スポーク本数はフロントが16本と20本の2バージョンあり、リアは20本となります。自転車本体を含めての最大対応重量は両方とも120kgに設定されています。

◆専用ホイールバッグと説明書・前後クイックレリーズ・専用ブレーキパッド・バルブエクステンダー2本、バルブ回し・タイヤレバー2本の入ったサイドバッグが付属致します。税抜き定価はUD(カンパニョーロ11S対応)・HG(シマノ11S対応)共に510,000円になります。

◆マイレンシュタイン シュバルツエディション チューブラー 16/20

重量 フロントホイール 475gr
重量 リアホイール 625gr
リム高 47,5mm
リム幅 20mm
スポーク数 (フロント/リア) 16/20
タイヤ幅 19-27mm
最大システムウェイト※ 100kg

◆マイレンシュタイン シュバルツエディション チューブラー 20/20

重量 フロントホイール 500gr
重量 リアホイール 625gr
リム高 47,5mm
リム幅 20mm
スポーク数 (フロント/リア) 20/20
タイヤ幅 19-27mm
最大システムウェイト※

120kg

◆マイレンシュタイン シュバルツエディション クリンチャー 16/20

重量 フロントホイール 520gr
重量 リアホイール 660gr
リム高 47,5mm
リム幅 20mm
スポーク数 (フロント/リア) 16/20
タイヤ幅 18-25mm
最大システムウェイト※ 120kg


◆マイレンシュタイン シュバルツエディション クリンチャー 16/20

重量 フロントホイール 540gr
重量 リアホイール 660gr
リム高 47,5mm
リム幅 20mm
スポーク数 (フロント/リア) 20/20
タイヤ幅 23-25mm
最大システムウェイト※ 120kg

※ホイールにかかる限界総重量(自転車本体、ライダー、ボトル、サドルバッグなど全て)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加